食べる順番ダイエットの方法

食べる順番ダイエットの方法

糖質制限だけじゃなく太りにくい食べる順番を守って食べると、
さらに効果があります。

最初は食物繊維から

まず、最初に口にするのは野菜や海藻類、こんにゃくなど
食物繊維が豊富なものから食べましょう。

これらの食材に含まれている食物繊維が血糖値の上昇を緩やかにし、
脂質の吸収を抑えてくれます。

このように、まず最初に食物繊維の食べ物を腸に蓄えておくと
その後に多少、糖分が高い食べ物を食べても、小腸の中で
食物繊維が、糖にからまって吸収しにくくなります。

そのため、小腸は血液に糖を一気に送り出しにくい状態となり、
血糖値の上昇が緩やかになるのです。

インスリンの分泌量も少なくて済むので、インスリンの働きが悪くても
糖を処理できるという訳です。

2番目はたんぱく質の食べ物を

次に、肉や魚、豆類などの糖質の少ないたんぱく質の食材を食べましょう。
糖質が少ないので、これらの食材も当然血糖値の上昇を遅らせます。

最後に炭水化物や糖質のものを

最後に食べるのが糖質の多い主食です。

この際、病状によって最後の主食を極端に減らすとか、全く食べないなどと
工夫すれば、効果的だと思います。

理想的なのは、これらの食材を一品ずつ完食する事です。

スポンサードリンク

子どもの頃にそんな食べ方したら、親に注意されていたものですが、
実はこの食べ方が、太らない食べ方だったんですね。

今まで、そのような食べ方はした事がないから、
慣れるまでは難しいと思いますが、できるだけ意識して食べると良いそうです。

最後にご飯だけをひたすら食べるのは嫌な場合は、
ご飯に食物繊維のものと一緒に食べると言う方法もあります。

納豆やオクラをご飯に食べると美味しく食べれますし、
糖の吸収を遅らせる事ができるので、一石二鳥です。

この方法なら、長続きしそうな気がします。

あまり“我慢”を強いられる事もないので、食事の時間も楽しめますね。

そして主婦である私は、自分のダイエットに家族を巻き込むという罪悪感を
感じずに済むので、ストレスにならずに良いかもしれません(笑)

型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ