だいずデイズのスーパー初芽大豆のお試しを買いました。糖尿病にも良さそう!

だいずデイズのスーパー初芽大豆のお試しを買いました。糖尿病にも良さそう!

最近、血糖値を上げないためには糖質制限が大切だと実感しています。できるだけ糖質を摂らず、良質のたんぱく質を摂る事が血糖値やHbA1cの安定には一番大切な事なんですよね。

糖質制限ダイエットに大豆製品が良いのは知っているけれど、大豆製品は実は苦手な私。

でも、本当は大豆製品は食べないといけないとわかってはいるのですが・・・50代の私は更年期にも入ってしまったのでその思いは段々深くなっていきました。

ちなみに、もっとも大豆の栄養分を効率よく摂る方法というのが、大豆そのものを調理して食べる事です。豆腐や納豆もいいけれど、それよりも煮豆とか蒸した豆とかでね。でもあれってあんまり美味しくないです。美味しくなくても薬だと思って食べればいいんですけどね。

そんな時にふと、以前にNHKで紹介されていただいずデイズのスーパー初芽大豆の事を思い出しました。

スーパー初芽大豆は普通の大豆と味が全然違って美味しいとの事。しかも独自製法により栄養価が優れているという話も。調べてみると、今ならお試しセットがあるというので、思い切って公式サイトで購入しました。

お試しセットの中身は、スーパー発芽大豆50g×4袋、スーパー発芽大豆100g×1袋が入っています。
スーパー初芽大豆おためし

とりあえず公式サイトを確認したい方はこちらからどうぞ。
だいずデイズ『スーパー発芽大豆』公式サイト

スーパー発芽大豆50gです。
スーパー初芽大豆50g

発芽の力でタンパク質が体に吸収されやすくなると書かれています。
_JOQ5D07g2avOXr1465005985_1465006001

お皿に入れました。見た目は普通の大豆と変わらないですね。
4VYFrgCUOAMBSbY1465008079_1465008086

オーソドックスな野菜サラダにトッピング。
スーパー初芽大豆をサラダにトッピング

ノンオイルドレッシングをかける前に、まずは豆のみを食べてみました。

「えっ!?これが豆?ほんのり甘くて美味しい!」

大げさなようですが、本当にそう思いました。今まで水煮大豆は何度も食べた事はありますが、同じ大豆だとは思えない味。

これはドレッシングなんてかけて食べるのは邪道なんじゃないかと思い、せっかくサラダにトッピングしたものの、そのまま豆だけを先に完食しました(笑)

ちなみに健康レシピ7日分もついています。
スーパー初芽大豆7日分レシピ

そもそも初芽大豆って何?

初芽大豆とは、大豆をモヤシに育てる場合には10日ほど寝かせるが、3、4日で芽が出たばかりの状態のものを言います。

では、なぜ初芽大豆が注目されているのかと言うと、通常の大豆食品より栄養素の含む量が高いからなんです。また、タンパク質が分解された状態なので吸収率も体内への高くなります。

普通の初芽大豆とどこが違うの?

スーパー初芽大豆は、長時間お湯で煮る水煮大豆と比べると、蒸してあるのでビタミンB群やイソフラボンなどの水溶性の栄養成分の流出を最小限にとどめてくれます。

さらに、だいずデイズのスーパー初芽大豆は、独自の技術で栄養価が一番高い状態で発芽の成長を止めています。よって通常の初芽していない大豆に比べるとイソフラボンGABAの栄養価がアップし、おまけに旨味成分までアップしているという訳です。

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きを持つ事で有名ですが、GABAというのは、リラックス&抗ストレス作用を持つ成分として話題なんです。最近ではコンビニでよく見かける事のある、GABAのチョコレート。あの商品もリラックス効果が期待できると謳われていますよね。

なぜ美味しいの?

うまみ成分であるグルタミン酸が水煮大豆と比べると約4倍多く残っています。従って味付けや調味料がなくても美味しく食べられるんです。

スーパー初芽大豆が食べたらわかる美味しさと言われる所以と言えそうですね。

スーパー初芽大豆の栄養価

スーパー初芽大豆1袋には、大豆たんぱく質が15.7gで豆腐の3倍の量が含まれています。そして、女性に嬉しいイソフラボン(アグリコン換算)75mgが配合されているのですが、これは無調整豆乳約3倍分です。

また、食物繊維7.3g、大豆オリゴ糖1.3g配合されていて、これはレタス3個分に相当するというのですから、栄養価の高さがうかがえますね。食物繊維や大豆オリゴ糖は腸のお掃除をしてくれる重要な栄養素なので、女性のカラダに嬉しい事ばかり!特に私のような更年期世代の糖尿病患者には手放せない食品になりそうです。

↓スーパー初芽大豆のお試しはこちらで購入できます↓
だいずデイズ『スーパー発芽大豆』



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ