高血糖は脱水症状でも起こるの?

高血糖は脱水症状でも起こるの?

脱水症状って、夏にしか起こらないものだと思っていましたが、
ひどい下痢が続いた場合にも、起こります。

それは高齢者に限らず、若い人でも中年でも同じ事です。

この脱水症状は、時に高血糖を引き起こす事があるのです。

なぜ脱水状態から高血糖を引き起こすの?

脱水状態に陥ると、体内の水分が少なくなるので
必然的に血液も濃くなります。

通常なら、余分なブドウ糖は尿と一緒に排出されますが、
脱水状態では、尿が出にくくなるのでブドウ糖を体内から出す事ができません。

その為、血糖値が上がってしまうのです。

夏場は、汗をかくので意識して水分を摂る人が多いですが、
冬になると、脱水症状という言葉も忘れるほど
意識しない人が多いような気がします。

腸炎などで下痢を起こした場合、脱水症状を起こしやすいので
どんな季節であっても、気を付けた方が良いと思います。

脱水症状から引き起こった怖い症状

ちなみに、高血糖の話ではありませんが、20代前半のうちの息子が
脱水症状を起こした時の話を書きます。

先日、腸炎を患って2日間ほど下痢が続いていました。

それでも市販の下痢止めを飲みながら仕事に行ったのですが、
仕事中に、耳がふさがった感じになり、自分の声が耳に大きく響いたりするようになりました。

スポンサードリンク

そのうちに、手足がつったり階段を下りる時に膝がガクガクし始めて
会社を早退して、家に帰ってきました。

ベッドで横になっていると症状は治まるのですが、
少しでも起きようとすると、手や足がつるというのでかなり心配しました。

病院の午後の診察を待ち、やっと夕方に病院に行きましたが、
まず耳鼻科で「耳管開放症」だと言われました。

これは、耳の奥と鼻の奥とつながっている管(耳管)が開きっぱなしになる為に
起こる病気です。

息子の場合は、下痢をした事で極度の脱水状態に陥って
一時的に、耳管開放症になったとの事でした。

その後、内科で腸炎と診断されて薬をもらい、点滴をしたら
すぐに治りました。

このように、脱水状態は若い男性にも起こりうる事なので
油断は禁物ですね。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ