高血糖の症状で腹痛になる事ってあるの?

高血糖の症状で腹痛になる事ってあるの?

私の糖尿病仲間の方が高血糖が原因で、激しい腹痛を起こして
救急車で運ばれた事があるんです。

その方は1型糖尿病でインスリンの自己注射をしているとのこと。

高血糖の症状で激しい腹痛になるなんて考えた事無かったので、
それを聞いた時は、驚いたし少し怖くなりました。

なぜ、高血糖が原因で腹痛を起こしたのかというと、
糖尿病性ケトアシドーシスを起こしたからです。

糖尿病性ケトアシドーシスとは、高血糖性の急性代謝失調です。
インスリンが極度に不足するなどで、インスリンの作用が弱まって
いきなり発症するのです。
その方の場合は、症状が腹痛という形で激しくあらわれ、
緊急入院に至ったそうです。

彼女の場合、ご家族の方がすぐに救急車を手配してくれたので、
大事には至りませんでしたが、ひどい場合には昏睡や意識障害をきたし、
死亡する場合もあるというのです。

スポンサードリンク

糖尿病性ケトアシドーシスは、1型糖尿病の人がなると言われていますが、
2型糖尿病の人でも、特定の状況下では起こりうる可能性もあるとのこと。
特に高齢の2型糖尿病者の場合、インスリン抵抗性が強ければ可能性は0とは言えないのです。

ですので、2型糖尿病の人でも絶対に大丈夫だとは言い切れないので
私自身、注意したいと思いました。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ