糖尿病は遺伝するの?

糖尿病は遺伝するの?

糖尿病は、遺伝すると言われていますが本当でしょうか?

私は父親が糖尿病予備軍で伯母達が糖尿病患者です。
そして、祖父は糖尿病を患い失明しています。

小さな頃から、太っていた私はその食べっぷりから、家族からは糖尿病になるから
食べるのを控えるようにと言われ続けてきました。

このように言われ続けると、親心の意に反してどんどん食べて太っていき、
50代を目前とした今、とうとう糖尿病になってしまいました。

この事から、糖尿病の遺伝について調べてみました。

まず、糖尿病は残念ながら遺伝します。

両親揃って糖尿病だった場合は、その子どもは2人に1人の割合で糖尿病になると言われています。

そう思って周りの人達を見渡してみれば、主人の家系もそんな感じです。

だからといって、遺伝を恨んでいる場合ではありません。
遺伝だけじゃなく、環境的な要因も大きいのです。

環境的というのは、どういう事なのかというと食べ物の趣向が糖尿病である親と似ていたり、
同じように運動不足などと、似たような生活を送っていると糖尿病になりやすいという事だそうです。

スポンサードリンク

具体的には、甘い物が好き、炭水化物が好き、油ものが好き、お酒が好き、運動が嫌いなど。

糖尿病は生活習慣病と言われますが、これらの事からそう呼ばれるという訳なんですね。

糖尿病の発病はいつからが多いの?

糖尿病の発祥年齢で多いのは60代~70代だそうです。

私は40代で発症しましたが、40代の人も最近では多いそうです。

健康思考の人が増えてきた今日この頃ですが、私を含めて
まだまだ自己管理がうまくいかない人も多いという事なのかと思いました。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ