キシリトールガムで虫歯予防!効果的な噛むタイミングとは?

キシリトールガムで虫歯予防!効果的な噛むタイミングとは?

歯医者通いの頻度が、以前よりも増えてきたので、
本格的に虫歯予防対策を取ろうと思っています。

キシリトールガムが虫歯予防にも良いというのを、
前回のブログ記事、糖尿病と虫歯の関係で書いたのですが、
虫歯予防のためのキシリトールガムの正しい噛み方というのがあるのだそうです。

キシリトールガムの正しい噛み方

正しい噛み方というとちょっと難しそうですが、
要は左右の奥歯でしっかり噛み、味がなくなっても10分くらい噛めば良いという事だそうです。
その際、唾液を口の中全体に行き渡らせるようにしましょう。

キシリトールガムはいつ噛むの?

また、いつ噛むのが効果的なのかというと食後です。
1日3回、食後にキシリトールガムを噛みます。
できれば、食後+寝る前にも噛むと良いそうです。
唾液の分泌を促してくれるので、口臭予防にもなります。

スポンサードリンク

ただ、キシリトールガムといってもなんでも良いというのではなく、
キシリトールガム含有量が100%に近いものでないと意味がないので、
歯科専用キシリトールガムが含有量が100%なのでオススメです。

昔、「芸能人は歯が命」といってるコマーシャルがありましたが、
芸能人でなくても、歯は本当に大事。
入れ歯では、食べ物も美味しく食べれないと聞きますし、
インプラントは高額なので、難しいので、ずっと自分の歯で食事ができるように、
虫歯予防をしておきたいと思います。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ