糖尿病患者でも食べれる倉吉のパティシエ考案のケーキ

糖尿病患者でも食べれる倉吉のパティシエ考案のケーキ

糖尿病患者でも気兼ねなく食べられるケーキが話題を呼んでいます。

倉吉市福山にある「 ケーキショップチロル」のパティシエが、

考案したケーキは、通常のケーキに比べ糖質は70%から60%カット、
それなのに甘味や食感などは損なわれない様に工夫されています。

このお店のケーキは、1個平均で糖質13gで、カロリーは360 Kcalですが、
これでは糖尿病患者の一食分に相当する場合もあるので
糖質5グラム以下、 150キロカロリー以下で作られています。

でものケーキ、ただ糖質やカロリーが低いだけではないんです。
十分な甘さを感じてふわっとした食感も実現しているそうです。

試作品を管理栄養士の監修で患者11人2試食してもらったところ、
血糖値の上昇幅を抑えられることを確認したといいます。

このお店のケーキの評判は仕込みで広がり注文が月平均10件ほど入っているそうです。
しかし、ネットのニュースで出たことでさらに人気が出そうですね。

ただし、糖尿病患者にのみ販売されるそうです。

参照:yomiuri online

このケーキは、残念ながらネットでは買えないみたいですね・・・
倉吉市は遠いので、買いに行くのは不可能(>_<)

「ケーキショップチロリ」のケーキではありませんが、
低糖質、低カロリーのケーキを見つけました。

この両方を兼ね備えているスイーツって以外にないんですよね。

スポンサードリンク

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ