希少糖は太らない砂糖って本当?

希少糖は太らない砂糖って本当?

希少糖というのをご存知でしょうか?

希少糖とは、自然界に存在量の少ない単糖の事で、約50種類以上の希少糖が確認されています。
良く知られている希少糖には、キシリトールがあります。

ブドウ糖などの自然界に大量に存在する糖は、エネルギーになりますが、
自然界に微量しか存在しない単糖である希少糖には、
様々な人間に有効な生理機能を持つ事が分かってきました。

微量しか存在しないため、有効な機能を持っている事が分かっていても、
商品化して流通させる事は困難だったのですが、
香川大学を中心に国や香川県、企業が連携して研究開発が行われてきた結果、
一部の希少糖の大量生産が可能になりました。

その希少糖がD-プシコースです。
D-プシコースは「太らない砂糖」として、今や注目の素材となっています。

希少糖の効果

D-プシコースは、甘みが砂糖の7割程度で清涼感のある甘さです。
そして嬉しい事にカロリーは0です。

また、D-プシコースには、食後血糖値の上昇を抑える作用があるという、
研究報告が多数あるそうです。

また、内臓脂肪の蓄積を抑えて、動脈硬化の抑制や虫歯になりにくい作用、
寿命延長作用などがあります。

まさに糖尿病の人におすすめの砂糖という感じですよね!

希少糖の通販

希少糖は、通販でも買えます。

楽天市場でも購入でき、タイプも様々です。

シロップや希少糖入りのジャム、希少糖入りのスイーツもありました。

しかし、なんといっても糖尿病のダイエッターにはこれが最強かもしれません!

こんにゃくゼリーに希少糖を使うなんて、鬼に金棒じゃないですか?(笑)

初回に限り、10個入りが1050円送料無料でお試しできますよ!

,
2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ