希少糖ソーダはカロリーオフで糖尿病でも安心?

希少糖ソーダはカロリーオフで糖尿病でも安心?

希少糖ソーダを、ふだんめったに行かないスーパーでたまたま見つけたので
衝動買いしてしまいました。

kisyoutou

希少糖とは?カロリーや成分は?

希少糖(レアシュガー)とは、太らない砂糖とも言われていて糖尿病の人でも比較的、
安心して摂取できるものだと言われています。
以前の私のブログ記事に希少糖について詳しく書いています。
この希少糖ソーダは、ITOENの商品です。原料を調べてみると
希少糖含有シロップ(レアシュガースウィート)、果糖ぶどう糖液糖、
うめ果汁、黒糖蜜、食塩、酸味料、香料

栄養成分は、100mあたり、
エネルギー(カロリー)42kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g
炭水化物 10.5g、ナトリウム 43mg、カリウム 5mg、D-プシコース 1.4g

さて、気になるお味ですが・・・

飲んでみると、普通の炭酸飲料と変わらない美味しさで、
甘さもちょうどいい感じ。
普通に美味しいです。

いくら希少糖ソーダだからといっても、これを飲んで痩せるとはそういうものじゃなく、
普通の炭酸飲料を飲むんだったらこっちを飲んだ方がマシなんじゃないの?
という感じの飲み物だと思います。

実際に同じITOENの他の炭酸飲料とカロリーを比べてみると
あんまり変わらないんですよね。

希少糖のメリット

でも、何が違うのかと言うと希少糖ソーダに含まれている
希少糖のD-プシコースです。

スポンサードリンク

D-プシコースは、食後の血糖値および、インスリンの上昇を抑制できる事が
確認されていますし、抗肥満効果や動脈硬化抑制効果が確認されています。

ですので、カロリーオフなので糖尿病やダイエットしたい人に良いんじゃなくて、
希少糖に含まれている特性が、注目されているという訳なんですね。

だから、カロリーを見て「なぁ~んだ、カロリー高いのね」と、
勘違いしないで、この希少糖のメリットに目を向けると言う事なんですね。

かといって、これをがぶがぶ飲めば痩せるとか、糖尿病が治るという訳ではないので
(当たり前ですが)、爽やかな甘味料が飲みたい!という時に
もし、希少糖ソーダが売ってたらこれを選んだほうが良さそうという事だと思います^^

希少糖ソーダってどんなの?と思われた人にこんな動画を撮ってみました^^

うちの息子がコップに入れてる様子を撮ったのですが、音までしっかり撮れてるので
シュワシュワっと、爽快な気分に浸れる・・・かも?(笑)

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ