食事を小分けするのか、1日2食にするのかどっち?

食事を小分けするのか、1日2食にするのかどっち?

糖尿病患者や、ダイエットする人の食べ方として、
1日の摂取カロリーを5~6回に分けて、
少しずつ食べるのが良いというのを聞いた事があります。

でも私は、それが信じられなくてそのダイエット法は
実践した事はありませんでした。

なんて言うと、今から書く事に対しての後出しじゃんけんみたいですが・・・

実は、先日行われた世界糖尿病会議2013で、
食事制限のクロスオーバー試験を実施した所、
朝昼2食の方が減量効果が大きかったそうです。

1日に小分けして食べるよりも、空腹時血糖や
インスリン感受性なども改善した事が示されたと言う事です。

この減量に関しての常識って、時代によって変わりますよね。

一体どっちなんだろう?って思いますが、検証結果がそうでたのですから
それが事実なんですよね。

この食べ方の決め手は夜に食べないという事です。

私には難しい事は分かりませんが、たしかにそうかな?と思います。

昼食に少し食べ過ぎた時に、夕食をサラダだけにすると
翌日は体重が減っていますからね。

でも、晩ご飯を抜くとお腹が減って眠れなくなると言う人もいるので
これは少し難しいかもしれません。

やっぱり減量って簡単ではありませんよね。

スポンサードリンク

これができたら、ここまで体重は増えなかっただろうし、
糖尿病にもならなかったのですから(>_<)

どんなに推奨された方法でも、続かなければ意味がないので
やっぱり私は血糖値が下がる食事を美味しく食べられる料理を
研究したり、血糖値を下げる市販の商品や方法を色々と試すのが
合ってるかな?^^

こちらのカテゴリーに⇒ 糖尿病でも大丈夫な食事を紹介しています。

また、こちらのカテゴリーには、⇒ 血糖値を下げる方法をご紹介しています。

これから少しずつ、実践しながら紹介していきたいと思います!

いつもご覧いただきありがとうございます。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています!
下の「2型糖尿病」ボタンをクリックして頂くと励みになります。
どうぞ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ