糖尿病患者は認知症リスクが高まる?

糖尿病患者は認知症リスクが高まる?

テレビで認知症予防法について解説されていたのですが、
高齢化を背景に、認知症の人がかなりのペースで増えている事が
分かりました。

特に、糖尿病患者はアルツハイマー型認知症の発症リスクが、
通常よりも2~3倍ほど高まると言われているのだそうです。

このような事から、糖尿病予防方が認知症予防にも有効であると、
東京都県境長寿医療センター研究所の部長が開設されています。

具体的に言うとは、適度な運動や栄養バランスが整った食事などだそうで、
過剰な糖質摂取を控えたり、脂質の摂りすぎを控えるという事で
糖尿病や認知症を予防できるとされています。

私の家系にも認知症になった人がいます。

よくよく考えたら、祖母、伯母達も認知症でした。

有難いことに、私の親は今もしっかりしているので
これ以上の“子孝行?”は、ないですよね。

スポンサードリンク

父が元気でいてくれる事自体が、私の元気の素だと感じています。

認知症は好きでなる訳ではないのは分かっていますが、
認知症が治る薬があれば、世の中に助かる人がたくさんいるだろうと
思います。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ