糖尿病は減量手術で克服できる!?

糖尿病は減量手術で克服できる!?

2型糖尿病患者は、日本ではやせ型の人もおられますが、
私のように肥満の人も半数はいると思います。

大幅な減量ができたら、どんなに人生が変わるのか?
糖尿病だって良くなるんじゃないかと思っている矢先に、
こんな記事を見つけました。

減量手術と薬、糖尿病に効くのはどっち?

イタリアで60人のランダム化試験を行ったところ、
減量手術をした人と、薬による治療を行った人、それぞれ治療後5年の時点で、
糖尿病の指標のHbA1c、血糖値が健康な人の水準以下になった人の割合が比較されました。

その結果、手術を受けた患者38人のうち19人(50%)が5年後にも糖尿病からの寛解を維持していたそうです。
そして、薬物治療を受けた患者15人のうちには寛解維持は、1人もいなかったそうです。

減量手術で糖尿病の寛解を維持できるなんて、本当に夢のようだと思いましたが、
実際に、手術を受けることを考えたら、やっぱり怖いというのが本音ですね。

スポンサードリンク

糖尿病が悪化して、命の危険があるという切羽詰まった状況なら、
分かりませんが、そもそもそんな状況に陥ったら、減量手術なんて受けれるのか?とか、
あれこれと、想像してしまいました。

これはイタリアで行われた試験なので、日本にこの考えが受け入れられるのかは、
分かりませんし、根付くとしてもまだまだ先の話でしょうね。

ただ、私が自分の主治医から、このような話を持ちかけられたとしたら、
ちょっと考えるかもしれません。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ