デスクワークの人は糖尿病になりやすい?

デスクワークの人は糖尿病になりやすい?

デスクワークをしている人は、そうじゃない人に比べて
糖尿病になりやすいと言う事が、ネットのニュースで書かれていました。

オーストラリアの研究によると、4時間以上座りっぱなしの人は、
癌、糖尿病、心疾患、高血圧などの慢性疾患を有する率が、大幅に高かったそうです。

かといって、デスクワークの人は4時間以上座りっぱなしで
仕事をする事がほとんどだと思いますし、そんな人がこのような病気の
リスクが高くなるなんて、残念としか言いようがないですよね。

それで、デスクワーカーはどうすれば良いのかと言うと、
日常生活の中に、運動を取り入れることだそうです。

通勤の時に、ひと駅分歩くようにしたり、エレベーターを使わずに
階段を使う事、など無理なくできる事から始めるのが良いそうです。

また最近、欧米の会社では、座って仕事をする時間を減らし、立ちながら仕事をする人が増えているようです。
立って会議をしてみると、立つのが楽ではないと言う事からか、
会議時間を短くするように積極的に発言する人が増えたという報告があるそうです。

スポンサードリンク

立っていると、カロリーも消費しますし眠気も覚めますので
立って出来る仕事は、極力立つ方が仕事の効率も健康にも良いという事ですね。

ちなみに私は、旦那とでかけると私はエスカレーター、旦那は階段を上ります。

これもダメなんでしょうね・・・

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ