テキーラの原料から糖尿病の人でも大丈夫な甘味料が!

テキーラの原料から糖尿病の人でも大丈夫な甘味料が!

テキーラといえば、キツイお酒の代表のイメージを持っているのですが、
独特の香りと甘みが、女性にも受けているようです。
お酒の強い女性限定だと思いますが・・・

そのテキーラの原料は、竜舌蘭という植物です。
(すごい名前ですね)

英語では、アガヴェと言われていますが、これから取れる糖分が
アガヴィンと呼ばれるもので、この甘みが消化吸収されずに、
まるで食物繊維の様な働きをするというのです。
すなわち、この甘みをいくら採っても血糖値が上がらないんですね。

マウスで実験した結果、アガヴィンを与えられたマウスの方がエサを食べる量が
少なく、体重も減り、血糖値も低くなったそうです。

それは、摂取する事で満腹感を持続するホルモンが増加する事と、
インスリンの分泌も増えるので血糖値が下がると言う事です。

スポンサードリンク

更に腸内や口腔内の善玉菌も増やすと言う事なので、
良い事ずくめですね。
唯一の欠点は、他の甘味料に比べると甘みが少し弱いと言う事だけで
副作用もないそうです。

この夢のような甘味料は、残念ながらまだ実用化はされていません。

もし、実用化される日が来たらこの事を思い出して
ぜひ使ってみたいと思います。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ