ストレスと糖尿病の関係

ストレスと糖尿病の関係

大きなストレスを抱えていて、更に長時間労働をしている人は
2型糖尿病になりやすいという調査結果をニュースで見ました。

その研究では29歳~66歳の働く5300人を約13年間追跡調査をしたところ、
その期間中に300人が2型糖尿病と診断されたそうです。

また、ストレスがない人おり45%発症しやすいというデータがあるので、
精神的な事が、病気を引き起こすというのは間違いなさそうですね。

ストレスを軽減するために、あれこれと工夫する事って大切なんですね~

ストレス軽減ってどんな事をしていますか?

お酒や美味しいもの、趣味や旅行などで発散するのでしょうが、
40代や50代って、あまり趣味を持っていない人って多いような気がします。

ちなみに、うちの旦那は最近、大きなバイクを買いました。

通勤用に使っていますが、オフロードバイクです。

スポンサードリンク

独身時代に乗っていたきり、30年近く乗っていなかったのですが、
ささやかな趣味を持てたような感じがして、なんかいいです♪

マフラーを変えようか?とか、色々ネットで見てるのも楽しそう。

私も何か趣味を持てたらいいんですけどね。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ