糖質制限のおかげでHbA1cが安定しつつある。かも知れない?

糖質制限のおかげでHbA1cが安定しつつある。かも知れない?

一時、ものすごく糖質制限を徹底していて、調子が良い時は朝・昼・晩と糖質オフにしてたんです。で、結構な短期間で8キロ痩せる事ができました。

一番、体重が重い時からすれば約10キロ減で、挨拶程度の仲の近所の人からも「もしかして痩せました?」と話し掛けられ有頂天に!それから、数カ月経ち糖質制限も3食する事を止めて、夜だけにしたのですが、それでもあまり数値は上がらずに、HbA1cは5.2~5.8をさまよっています。

この0.6の差は大きいと言われるかもしれませんが、1年前のお正月に食べ過ぎで1カ月で1.5以上上がってしまったという過去があるので、それと比べると緩やかだと思わずにはいられません。

でも、最近では気がゆるんでしまって酷い時には、3日連続糖質制限をさぼった事もありました。体重も軽く2キロは増えます(>_<)

そして慌てて、夜だけ糖質制限すると、2キロ増えた体重は簡単に戻ってくれます。

それを良い事に、「食べすぎたらまた減らす」というのを繰り返してて、やがて通院日が近付くと今度は数値が気になってしまうんです。「調子に乗りすぎ?さすがにやばい!今度こそはHbA1cが上がってるんじゃないか?」と、ヒヤヒヤするのですが、有難い事にやっぱりあまり上がらなくなったんです。

スポンサードリンク

その勝因は何か?

週に2回、めちゃくちゃ忙しい病院の受付のパートを始めて、それが運動になっているのか?

それとも糖質制限で、肝臓が休まったお陰でβ細胞が回復してきた?

でもわずか半年という、結構な短期間だよ?など、「???」マークが飛び交います。たまたまなのか、自分では分かりませんが、週2回のハードな仕事と夜だけ糖質制限が、a1cが急激に上がらない要因なのかも?と自己分析しています。

でも、やっぱり油断は禁物ですし、何よりもまだまだ太っていて痩せたいので、糖質制限をせめて夜だけはずっと続けたいと思います。あと、週に1回は10000歩近く歩くので、これも良いのかな?やっぱり、糖質を控える事と運動は大切ですね^^;

HbA1cを4を目指して、もうちょっと強化していかなくっちゃね

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ