もしかしてきっかけはバセドウ病?

もしかしてきっかけはバセドウ病?

私が、糖尿病になったきっかけは、もしかしたらバセドウ病なのではないかと思っています。

実は、私は糖尿病になる前にバセドウ病にかかり、今も治療をしています。

これまでかなりの肥満でありながら、特に大きな病気をした事がなかった私。
でも45歳を過ぎた頃から、「なんとなくしんどい」というのが続き、
更年期障害かな?と思っていたら、バセドウ病にかかっていたのです。

バセドウ病は発病すると、急速に体重が落ちます。
私は1カ月で10キロ体重が減ったのですが、バセドウ病の薬を飲むと
症状は安定して、体重も再び急激に増えてしまいました。

もしかしたらこれがいけなかったのかも知れません。
最初に診てもらった市民病院の先生が、バセドウ病と糖尿病は密接な関係にあり、
バセドウ病患者は糖尿病になりやすいと言っておられました。

結局、糖尿病患者は多いので、この程度の糖尿病患者はうちでは診れないと
言われたので、結局はバセドウ病を診てもらっている病院で治療する事になりました。

その後は、ずっとバセドウ病専門医の先生の診療所で両方の治療をしています。

スポンサードリンク

ですので、市民病院の先生がおっしゃった言葉の真意は分からないのですが、
バセドウ病の薬を飲んで、症状が安定した結果、
急激に体重が元に戻った(短期間で10キロ太った)事により、
血糖値やヘモグロビンa1cが上がったの?と想像しているのですがどうなんでしょうね。

⇒糖尿病が分かったきっかけは?に続く

いつもご覧いただきありがとうございます。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています!
下の「2型糖尿病」ボタンをクリックして頂くと励みになります。
どうぞ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ