運動はいつするのが効果的?

運動はいつするのが効果的?

運動をするのに、血糖値を下げるのに効果的な時間や
タイミングはあるのかを調べてみました。

調べてみたところ、血糖値を上昇しにくくする運動のタイミングというのが
あるのが分かりました。

効率のよいタイミングは、食後1時間くらいに行うのが理想的だそうです。
食事をすると血糖値は上がりますが、運動する事で急上昇を防ぎます。

かといって、食べた後にすぐに運動すると胃に負担をかけてしまうので、
胃が落ち着いた30分から1時間後が理想的だという事ですね。

運動は、何も激しい運動をする必要はなく、
散歩や軽い筋トレで十分です。

しかし、仕事をしている人は難しいと思いますので、
自分には無理だと、運動自体をあきらめるよりも、
どんな時間帯にでも、運動を行うという事が大切なので
実行することが大切です。

スポンサードリンク

また、腹筋などは食後には適さないのでしないでくださいね。
ただし、インスリン注射を行っている人は1時間~3時間後に
運動するのが良いそうです。

 

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ