豆鼓は血糖値を下げるのに効果的らしい

豆鼓は血糖値を下げるのに効果的らしい

豆鼓(とうち)という食品が、血糖値を下げるのに良いそうですね。

豆鼓(とうち)とは、黒豆に塩を加えて、発酵させて、水分を減らした食品で、
中国料理の調味料として、使われているものです。

味は、塩辛くて風味が強いですが、アミノ酸などの旨味成分がたっぷり含まれているので、
料理の味にコクと深みを持たせることができます。

私も豆鼓炒めが好きで、最近は特にはまっているのですが、
豆鼓は、血糖値を下げる効果がある事を最近知りました。

豆鼓で血糖値の上昇を緩やかに

“血糖値を下げる”というと、語弊があるかもしれませんが、
正確には“食後の血糖値の上昇を緩やかにする”という事ですね。

例えば、炭水化物は血糖値を急上昇させるので控えた方が良いと言われていますが、
それはなぜかというと、α-グルコシターゼという酵素の働きによってブドウ糖になり、
よって血糖値が上がるからなんです。

それを、豆鼓を摂取することによって、α-グルコシターゼの働きを抑えて、
食後の急激な血糖値の上昇を緩やかにしてくれるという訳です。

スポンサードリンク

過度の期待は禁物

たしかに、豆鼓には血糖値の急上昇を抑える働きがあるかも知れませんが、
そもそも中華料理って、油をたっぷり使うのでカロリーも高いですし、
豆鼓炒めを食べて、糖尿病の食事コントロールをするというのは、
ちょっと違うような気もしています。

ですので、中華料理を食べる機会がある時は、豆鼓が入ったものを選ぶという、
スタンスで良いのかも知れませんね。

なんといっても、糖尿病治療は食事制限、運動療法、薬物療法が基本ですものね。
基本に忠実に生活をする事を前提に、豆鼓エキスサプリを試してみるのはアリなのかな?

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ