血糖値改善できる隙間エクササイズ

血糖値改善できる隙間エクササイズ

最近、東京で行われた「食・楽・健康協会」のセミナーで
隙間時間にできる血糖値を改善するための運動が紹介されました。

その運動は、仕事や家事の合間に瞬時にできて、
回数は数えなくてもよいという簡単なエクササイズだそうです。

時間も1~2分程度でできるおで肩こりや腰痛改善にも良い運動です。

そのエクササイズの基本は、腹式呼吸とおなかの引き締めです。

それでは、やり方の一部を簡単に説明しますね。

まずは、ゆっくりおなかの中まで息を吸って、
そしてはきます。
吐く時にはお腹を引き締めるようにするのが良いそうです。

その動作の数を数えなくても良いという理由は、
数えると面倒になってくるからだそうです。

立っている待ち時間でできるエクササイズ

電車やバス、エレベーターの待ち時間でできるエクササイズの方法です。

両足を肩幅に開いて、親指でつま先立ちをして、かかとをゆっくり上げ下げします。
その際、両手は後ろに回すと胸が開いて、お腹を平たくへこませやすいです。

椅子を使ったエクササイズ

椅子の背もたれの部分を持って、両足を開いてゆっくりと
四股を踏むように膝の曲げ伸ばしをします。
ポイントはつま先とひざの方向をそろえること。

スポンサードリンク

背指示、おなか、骨盤を意識して行いましょう。

でも、人前でこんな動作はちょっと抵抗がありますよね。
特に女性ならなおさらのこと。

そんな時は、椅子の座面3分の1ほどに腰をかけて、
足とひざを軽く開いた状態で、ゆっくりとお知りから座って立ちあがるという
動作をくりかえるのも良いとのこと。

この動作ならトイレでもできますね!

以上、隙間時間を利用した簡単エクササイズをご紹介しましたが、
1日何回と決めずに、隙間時間に行うだけなので
気楽にできて、案外長続きしそうな気がしませんか?

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ