血糖値を下げる食物繊維の食品

血糖値を下げる食物繊維の食品

血糖値を下げるのに効果があると言われている食品は色々ありますが、
その中でも、食物繊維の食品が挙げられます。

ご飯などの炭水化物を食べる時に、食物繊維のものを先に食べる、あるいは
一緒に食べると、糖の吸収を和らげるので血糖値の急上昇を抑える事が出来ます。

それなら、食物繊維の食品をたくさん食べればいいという事になると思うのですが、
食物繊維といっても、実は2種類に分ける事があます。

それが、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維です。
これらには、それぞれに特徴があります。

不溶性食物繊維の食品

不溶性食物繊維は、水に溶けずに吸収されないので、胃の中の消化をゆっくりにします。
大腸の中で水分を吸収し、便を軟らかくしたり量を増やす働きがあるので、
便通をスムーズにしてくれるので、便秘がちの人にも嬉しい野菜と言えますね。

不溶性食物繊維の代表的な食品は、ごぼう、オクラ、ブロッコリー、アボガド、
きのこ、豆類などです。

水溶性食物繊維の食品

水溶性食物繊維には、ネバネバとサラサラ系があります。
特徴としては、ネバネバの粘着性によってゆっくりと胃腸内を移動するので、
お腹が空きにくくなり食べ過ぎを防ぎます。
また、糖質の吸収を緩やかにして血糖値の急上昇を抑えてくれます。
コレステロールを吸収して体外に排出します。

スポンサードリンク

水溶性食物繊維の代表的な野菜は、昆布、わかめ、ひじき、寒天などの海藻類や
こんやく、なめこ、モロヘイヤなどです。

食物繊維といっても、このように特性が違うのですね。

糖尿病の人には、特に水溶性食物繊維を含む食品が血糖値に良い効果を
もたす事が分かりました。

食生活が不規則だと言う人や、ネバネバ系が苦手な人は
水溶性食物繊維のサプリもありますよ。

大好評!!すらっと宣言ゴールド

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ