血糖値を下げるツボ

血糖値を下げるツボ

人間の体には色んなツボがありますが、血糖値を下げるツボというのもあるのをご存知でしたか?

その場所はどこにあるのかというと、手の甲の親指の付け根にある「陽けい」と言われるツボです。

「陽けい」の部分を、痛きもちいいくらいの強さで10回程度押して刺激すると良いそうです。

このツボを押す事で胃や腸の働きが活発になって、糖の代謝が良くなるのだそうです。
その結果、血糖をコントロールする機能が上がると言われています。

この他に、血糖値を下げるツボは耳にもあります。

耳のツボの場所はちょっと分かりづらいので画像を作ってみましたので参考にしてみて下さい。
血糖値を下げる耳つぼの場所

耳の上半分の内側にあるくぼみのその真ん中の「神門」というツボがあるのですが、
このツボを綿棒で10回程度、強めに刺激して下さい。

このツボは精神を安定させる働きがあるので、ストレスによる食べ過ぎを押えてくれます。
ですのでダイエットにも効果的という訳ですね。
また、血糖値を上げるストレスの軽減にもつながると言われています。

スポンサードリンク

もうひとつのツボは、耳の穴の頬に近い部分の入り口にある「内分泌」と言われる部分です。
ここを刺激数すると、ホルモンバランスが整えられてインスリンの分泌が正常化されると言われています。

慣れないうちは、鏡を見ながらツボ刺激を行うのが良いと思います。
難しいようなら、耳全体をもむようにマッサージしても効果が期待できると言われているので、
気軽にやってみようと思います。

ツボを刺激する事で、劇的に効果が望めるとは思いませんが、
続ける事で、少しずつでも変わってくるような気がしています。
手軽にできる方法なので、試してみる価値はありそうです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています!
下の「2型糖尿病」ボタンをクリックして頂くと励みになります。
どうぞ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ