血糖値を下げるにはキノコが良い?

血糖値を下げるにはキノコが良い?

キノコは、低カロリーだし身体に良いというのは、有名だと思います。
実際に、キノコは漢方薬として多く使われていて、「霊芝」や「冬虫夏草」など
聞いた事がある人も多いかと思います。

また、キクラゲやシロキクラゲは薬膳として使われる事が多いですよね。

これらのキノコは実際に糖尿病の人に対して、どのように良いのかを調べてみました。

インスリンの働きを良くする

マイタケにある成分がインスリンの感受性を高めて血糖値を下げる効果があると言う事が
分かっているそうです。

免疫力を高める

キノコに含まれる多糖体グルカンや糖たんぱくには、免疫力をアップする働きがあります。
糖尿病になると、免疫力が下がると言われています。
合併症へと進行するとまではいかなくても、免疫力が下がる事で疲れやすかったり
風邪をひきやすい、胃腸への影響など、もともと弱い部分に出てくるので
免疫力が高くなる食品であるキノコは、積極的に摂りたいですよね。

この他にも食物繊維が豊富である事から、糖質の吸収を抑えて血糖値の急上昇を
抑えてくれる作用がありますし、抗酸化作用や抗ガン作用、脂肪の代謝をスムーズにする、
コレステロールを低下させる、血圧を下げる作用などがあります。

スポンサードリンク

キノコの美味しい食べ方

キノコは炒め物や、お味噌汁、炒め物、天ぷら、お浸し、かやくご飯など、
どんな料理にも合います。

私が好きな食べ方としては、オリーブオイルやえごま油で
にんにく、鷹のつめと一緒にソテーする事です。
この時に、ちょこっと肉類を入れても良いと思います。

油で炒める事でたくさんの量を食べれますし腹もちもよくなるので満足感が違います。
この時に、オリーブオイルかえごま油を使うのがミソです。(えごま油の効能をご参照下さい)

また、にんにくや鷹のつめを入れる事で食欲をそそり、美味しく食べる事が出来ます。

一度、お試し下さいね!

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ