血糖値が上がらない菊芋を道の駅で見つけました

血糖値が上がらない菊芋を道の駅で見つけました

先日、旦那と吉川温泉に日帰りで言ったのですが、近くに道の駅があり、
のぞいてみると、なんと菊芋が置いてありました!

菊芋といえば、血糖値の急上昇を緩やかにする作用があるというのを、
小耳にはさんだ事があります。
でも残念ながら、近所のスーパーでは絶対に売ってないので、
手に入らないものだと諦めていたので、菊芋を見つけた時は、
小躍りしたくなるくらいプチパニックに陥りました(笑)

もちろん、即買いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

菊芋の血糖値やヘモグロビンa1cに効果があるのはなぜ?

菊芋とは、キク科の植物で収穫前の秋口になると、菊に似た黄色い花を咲かせます。
根っこの部分が芋のように見える事から、菊芋と呼ばれているそうです。

この菊芋が、なぜ血糖値を急上昇をおさえたり、HbA1cの数値が下がると言われているのでしょう?

それは、菊芋に含まれているイヌリンという水溶性の食物繊維に秘密があるようです。

通常、芋にはデンプンが含まれていますが、菊芋の糖質にはデンプンは含まれておらず、
イヌリンが多く含まれています。
イヌリンは同じく菊芋に含まれるイヌラーゼという酵素によってフラクオリゴ糖へと姿を変えます。
これが、腸内環境を整えると同時に、余分な糖を体外へと排出してくれるのです。

また、菊芋は食べるインスリンと言われているのですが、
それはフラクオリゴ糖が、糖を体外に運んでくれる事で、血糖の増加が抑えられて、
すい臓に負担がかからなくなる事からです。

では、ここでイヌリンの効能を更に見ていきましょう。

・腸内にある糖とくっついて、体外に排出してくれる

・腸内で善玉菌のエサとなるので、善玉菌が増えて悪玉菌が減る

・腸内を綺麗にし、消化吸収が良くなる

・脂肪を包み込んで、吸収を妨げる

・血液がサラサラになり、体内の細胞が元気になる

以上、菊芋の健康効果を挙げてみましたが、血糖値やHbA1cの数値を下げるだけじゃなく、
肥満防止や便秘対策、高血圧対策などの様々な健康効果が期待できるのが、分かりますね。

菊芋ってどんな味?

早速、菊芋を食べてみました。
今回は、オーソドックスに味噌汁に入れてみました。

皮をむいて、輪切りにしたらこんな感じ。見た目はジャガイモとそんなに変わりません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジャガイモの味噌汁と同じ要領で、3~5分下ゆでするだけです。
菊芋の味噌汁

食べてみると、ほんのり甘く芋なのにあっさりした感じです。
じゃがいものようにモサモサしてないので、食べやすいです。

道の駅では、菊芋レシピを印刷した紙をくれたので、
次回はレシピを見ながら作ってみたいと思います。
ちなみに、梅肉和えや、油揚げの煮びたし、おでんに入れたり、浅漬けにしたり、
スライスしてポン酢でたべたり、すりおろしてハンバーグに混ぜたりする方法が書かれていました。

スポンサードリンク

でも肝心の菊芋が手に入らない

地方の道の駅なら菊芋を売ってるところもあるかもしれませんが、
都会に住んでいると、なかなか近所のスーパーでは売っていないんですよね。

もし、手に入っても毎日のように調理して食べるのか?と聞かれたら、
それは案外難しいものです。

そんな時、産業経済新聞社が販売している菊芋パウダーというのを見つけました。

日本農学会発表商品!血糖値が気になる方に!
天然のインスリン野菜100%の「紅菊芋」

茨城県久慈郡大子町という、久慈川と肥沃な大地に恵まれ、寒暖の差が大きい土地で、
大切に育てられた無農薬・放射線物質未検出の菊芋の粉末が販売されています。

この菊芋パウダーに使われている「紅菊姫」は、茨城県大子町産のフランス種紅菊芋の商標ブランドです。

国内で唯一、茨城大学農学部で研究を続け、血糖値の上昇を抑制することが証明された品種の菊芋「通称フランス紅菊芋」です。

この紅菊姫は、日本各地で自生している丸く白い菊芋とは形状・味・成分ともに大きく異ります。

また、販売元が産業経済新聞社なので、妙に安心感があります。



上記の画像のように、1袋ずつ小分けされているので使いやすいですし、
大袋に入ってるやつに比べると、湿ったりする心配もありませんね。

価格は税込みで5378円(送料無料)と、少しお高いですが、
定期コースだと初回は税込みで3218円(送料無料)、2回目以降は1000円割引きの4298円(税込)、
クレジットカード払を選択した場合は、2回目以降は300円割引の3974円(税込)なので、
続けやすい金額なようですね。

1箱3g×30包入りなので、約1か月分となります。

このような、素晴らしい大地の恵みをどこに住んでいても、
手軽に手に入るというのは、有り難い事ですよね。

年をとると、持病だけじゃなく色々健康にも不安が出てきますが、
元気な体のままで長生きしたいと願うのは、わがままな願いではない時代に
なってきているのかも知れませんね。

茨城大学農学部の臨床データも載っていますので、気になる方は公式サイトをチェックしてみて下さい。
↓   ↓   ↓
血糖値が気になる方に!天然のインスリン野菜100%の「紅菊芋」

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ