菊芋でポテトサラダを作ってみました

菊芋でポテトサラダを作ってみました

先日、兵庫県三木市の吉川温泉付近の道の駅で買った菊芋で、
今度は、ポテトサラダを作ってみました。
※菊芋を買った時の話はこちらです。
合わせて、菊芋の血糖値やHbA1cへの効果についても書いていますので宜しければ見て下さいね。

菊芋サラダ

材料は、菊芋4つ、ハム、ミックスベジタブル、玉ねぎの薄切り、マヨネーズ、塩コショウです。

作り方は、ジャガイモを使った、普通のポテトサラダの要領で作るだけなので、
とても簡単です。
ゆで方も、ジャガイモをゆでる時間とほとんど変わりませんが、
茹でている間に、何度か煮え具合を見ると良いと思います。
私は、一口大に切って15分茹でました。

さて、味の感想はというと・・・

スポンサードリンク

じゃがいもに比べて、もさもさ感がなくあっさりとした感じです。
あまりゆで過ぎると、菊芋がドロドロになるので、少し形を残した状態にしたのですが、
そのせいか、それとも菊芋の性質なのかは分かりませんが、
サクサクした触感も感じられました。

とても美味しかったのですが、旦那がシーチキンを入れたらもっと美味しかったのに。
と、言ってました。

なるほど!シーキチンを加えたら、味にコクが出てもっと美味しかったかも!

また吉川温泉に行く機会があって、菊芋を買う事が出来たら、
シーチキン入りを試してみようと思います。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ