糖尿病の進行予防にゴーヤーとバナナのスムージーを作ってみたよ!

糖尿病の進行予防にゴーヤーとバナナのスムージーを作ってみたよ!

糖尿病がこれ以上、悪化しないために色々と試行錯誤している私ですが、
先日、親戚からたくさんのゴーヤーを送って頂いたので、
ゴーヤースムージーを作ってみました。

作り方はめっちゃ簡単!

まず、ゴーヤーのわたを取って輪切りにします。
実は、わたにも栄養があるのですが、初めて作るのでセオリー通りに作りました。
大体、ゴーヤーは4分の1ほどの量です。

RwthxByVMVBlzGD1443836389_1443836406

ミキサーに切ったゴーヤーとバナナ1本、牛乳200mlを入れます。

89MvUXnEZVy1NNl1443836609_1443836614

ゴーヤーの粒が残ると苦いので、粒が残らないくらいにミキサーをかけたいところですが、
古いミキサーなので、完全とはいきませんでした。
最新のミキサーが欲しいなぁ~

xifovtjANHV4fRs1443836811_1443836821

ゴーヤースムージーの味は?

ゴーヤーは苦いので、本当は好きではありませんが健康や美容にもよく、糖尿病にも良いので、
無理に摂取しているというのが本音です。
生のゴーヤーのジュースなんて、どうなんだろう?と思って恐る恐る飲んでみると、
バナナが入っているせいで、苦味があっても飲めました!

スポンサードリンク

他の方のサイトを見ていても、ゴーヤーに加えるフルーツは、バナナが一番だそうで、
リンゴなどは合わないようです。
バナナの甘みで、砂糖などを入れなくても良いのでヘルシーですよね。

今回は、牛乳で作りましたが豆乳で作ると更にヘルシーでしょうね。

ゴーヤーが糖尿病に良いと言われる理由

ゴーヤーが糖尿病に良いと言われているのは、ゴーヤーの苦味成分である、
「モモルデシン」と「チャランチン」が血糖値を下げて安定させる働きがあります。
また、植物インスリンが豊富に含まれている事が最近の研究で分かっています。

実際の治療に使われた例では、3ヶ月間ゴーヤーを取り続けて、
体重や血糖値を正常値内に下げたケースが見られました。
ゴーヤーには、中性脂肪や総コレステロールを下げる働きもあるため、
体重減少にW効果があったと言えそうですね。

それにしても、もう10月。ゴーヤーの季節はさすがに終わりですね。
沖縄の親戚も、台風が来る前にと庭になっているゴーヤーをたくさん取って、
送ってくれたのだと思います。

これからの季節は、こんなサプリも良いかもと思いました。

1粒に天然ゴーヤー1本分を100%凝縮して誕生!
LIFEX 糖素減



2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ