糖尿病に効果のある「きくち体操」

糖尿病に効果のある「きくち体操」

糖尿病や、高血圧、がんに効果があると言われている「きくち体操」とは、
菊池和子さん(80歳)が提唱している体操です。

どのような体操なのかというと、人間の体の仕組みを理解したうえで、
脳を使って動かす部分に意識を集中させるという方法で、
この動作で自ら身体を健康にしようというものです。

川崎教室ほ本部に、現在は83クラスあるそうで、
受講者は3000人以上で平均年齢は64歳です。
中でも最高年齢の方は94歳というから驚きですね。

身体の動作ひとつひとつを意識することで、筋肉が育って脳が活性化して
よりよく動かせるようになっていくとのこと。

実際、長年通っている生徒さんの中には、糖尿病や高血圧、
肺がんから回復された人もおられるそう。

糖尿病だけじゃなく、認知症予防にもなりそうなイメージがありますが、
実際に教室に通うのは遠くて難しいですよね。

本も出てるので、本を見ながら実践できそうです。

スポンサードリンク

レビューを見てみると、実生活に簡単に取り入れられそうな感じなのが良いですね。

レビューを一部抜粋
「仕事してる時だって、電車に乗ってるときだって、お料理してる時だって、自分の体に自意識過剰になれば、筋肉は育つ!今すぐ実行できる本でした。体操の本でこんなに感動するなんて、絶対、お薦めです。」

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ