早朝時空腹時血糖値が146になってしまいました

早朝時空腹時血糖値が146になってしまいました

最近、ダイエットも順調で1カ月で4キロ減に成功しました。とても気を良くしていたのですが、今日は頭をガツーンと殴られるほどショックな事が判明したのです。

それは、父親に貸していた血糖値測定器が戻ってきたので、久しぶりに血糖値を計った時の事です。まずは食後2時間血糖値153。あれっ?こんなにあるんだ(>_<)

次に、空腹時は108。うん、まずまずです。そして朝起きてすぐに血糖値を計ってみると、なんと146でした。

前日、思っていたよりも食後血糖値が高かったので、朝起きてすぐの低い血糖値を見て安心しようと思って計ったのが、この結果です。なにこれ!10時間くらい何も食べてないのにどうして、こんなに血糖値が高いの!?

もうパニックです。

前日の夕食は8時までに済ませましたし、主食抜きで野菜炒めのみというメニューだったのに・・・これはどういう事なのか、自分なりに調べた事をお話しますね。

どうやら暁現象というものらしい

この高血糖の原因は、どうやら暁現象のようです。

暁現象とは、今朝の私の症状のとおり、起きてすぐまだ何も食べていないのに血糖値が上昇する事です。

なぜ、このような事になるのかというと、肝臓から糖を作り出して血中に糖を送っているからなんです。これを糖新生と言います。

スポンサードリンク

健康な人は、インスリンが出ているので血糖をコントロールできるのですが、私の場合はインスリン分泌が不足しているので夜中の糖新生を抑える事ができていないという可能性があるらしいんです。

う~ん、ガッカリ。そこまでひどくなっていたのでしょうか。

暁現象の対処法

調べてみると、インスリン注射や薬の調整する事が大事と書かれていました。

しかし、私の場合はインスリン注射もしていませんし、薬もメトグルコを1日2錠飲むだけです。

それでは、上記の対処法は私には無意味です。次の診察はまだ3週間も先ですし、急遽連絡して対処する必要があるのかどうかも分かりません。

夕方の空腹時血糖値は108なので、緊急を要するのかどうなのか・・・

そこで、更に調べてみると、筋トレをして筋肉量を増やす事、有酸素運動を行う、糖質制限で肝臓を休ませる事が対処法になるという事が分かったのです。

そういえば、最近花粉症を言い訳に、ウォーキングをしていなかったので、再開する事にしました。花粉対策にマスクと花粉を寄せ付けないスプレーをかけて、頑張ります!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ