冷やご飯は血糖値が上がりにくいって本当?

冷やご飯は血糖値が上がりにくいって本当?

ご飯を食べると血糖値が上がるので、炭水化物ダイエットや低GI値ダイエットが
糖尿病の人には良いと言われていますね。

でも、今まで主食がご飯だったのに、それを控えるのは口寂しい感じがします。

そんな時に、冷やご飯なら、普通のご飯よりも血糖値が上がりにくいというのを聞きました。

GI値で言えば、本来80以上だったGI値も60近いレベルまで下がるのだそうです。

ではなぜ、冷やごはんだと血糖値が上がりにくいのかというと、
ご飯に含まれている、でんぷんの質が変化するからなんです。

ご飯は、炊きたてだと吸収しやすい状態にあるのですが、
冷める事で、難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)が増えるのだそうです。
難消化性でんぷんというのは、消化吸収に時間がかかります。

そしてその何割かは、善玉菌のエサになるといった食物繊維に似た作用を
持つそうです。

ですので、食事のときには冷やご飯を食べるようにするのが良いという事ですね。

スポンサードリンク

でも、冷やご飯ってあまり美味しくないんですよね・・・

毎回の食事時に冷やご飯は辛いから、温かいおかずの時にでも試してみようかな。

たとえば、豚キムチ炒めとか辛めのマーボー豆腐とかだったら、冷やご飯でも良いかも?

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

ただし、冷やご飯ってあまり美味しくないんですよね・・・

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ