冷たいパスタは脂肪燃焼に効果あり?

冷たいパスタは脂肪燃焼に効果あり?

冷めたパスタを食べると、脂肪燃焼を促進する効果があると言われています。

まず、パスタが冷めると健康に良いと言われる難消化性デンプン量が増えます。

難消化性デンプンとは、胃や小腸で消化吸収されずに、大腸まで達するデンプンなので、
吸収速度が遅く、血糖値の上昇が緩やかになるという事です。

すなわち、糖尿病のリスクも減らすかもしれないと言われているんです。
また、大腸がんに繋がる細胞を死滅できたり、乳がんのリスク軽減とも言われているようです。

そして、ブログ記事のタイトルにあるように、脂肪燃焼を促進すると言われています。

これは、冷めたご飯にも共通する事なので、冷やご飯を食べるのも同様の効果が得られるのだとか。

私はパスタが大好きですが、パスタは作りたてが命です。

せっかくアルデンテにゆで上げても、冷めてしまうとパスタでもふにゃっとしてしまうし、
冷やご飯以上に美味しくないですよね。

スポンサードリンク

でも、冷製パスタならどうでしょう?

冷たいパスタに合う調理方法や味付けを選べば、美味しく食べて脂肪燃焼ができますよね。

家で作るパスタはいつも温かいメニューばかりですが、これを機会に冷製パスタのレパートリーをふやしてみようかな?

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ