ヘモグロビンa1cを下げる食品

ヘモグロビンa1cを下げる食品

糖尿病の人が、何よりも気にしなければいけないのが
ヘモグロビンa1c(HbA1c)ですよね。

血糖値チェックも大切だけど、血糖値は少し意識して努力すれば
すぐに数値に現れますが、ヘモグロビンa1cは違います。

ヘモグロビンa1cとは、測定した時より前1~2カ月の平均値なので
1週間、食事を減らしたりするくらいで、すぐに数値に現れるものではありません。

すなわち、血糖値を継続して安定させる事が、
ヘモグロビンa1cの数値を下げる=安定させる事に繋がるのです。

私は、血糖値は低めですがヘモグロビンa1cの数値は安定していません。
ヘモグロビンa1cを下げる食品かサプリがあったら、気休めでもいいから頼りたい!
そう思うようになりました。

そんな時に、友人から教えてもらったのが
田七人参の健康食品「白井田七」でした。

白井田七に含まれている“サポニン”という成分が、
めぐりの循環を改善し、安定させる働きも持っている事から
糖尿病の人に好まれると言う事だそうです。

田七人参というのは、私はあまり知らなかったのですが、
高麗人参の7倍のサポニンが含まれているんです。

高麗人参といえば、生活習慣病やガン予防、疲労回復や骨粗しょう症予防などの
改善に、古くから愛用されていたと言う事は有名だと思います。
その歴史は、2000年ほど前に作られた中国の医学書にも掲載されており、
奏の始皇帝が「万能薬」として、愛用したと言われています。
また、日本でも徳川家康が愛用したと言う記録も残っているそうです。

その高麗人参よりも7倍のサポニンが含まれているのが白井田七と言う事なので
良さそうだと思いました。

でも、気になるのは薬との併用です。
私は、グリミクロンとメトグルコを飲んでいるので、
併用できるのかとても心配でしたが、白井田七の販売会社に電話して聞いてみたところ、
白井田七は、健康食品なので薬と併用して飲んでも大丈夫というお返事を頂きました。

そして、白井田七の公式HPで購入しました。

錠剤はこんな感じです。

zIeovqnV6bAN1P01398131673_1398131685

1日4粒~と言う事ですが、粒が小さいので飲みやすいですし、
水で飲むので、苦いとかそんなものを感じることなくスッと喉に入っていきます。

白井田七は、飲む事で体調が正常に落ち着くという観点で作られているので
ヘモグロビンa1cの数値が必ず下がると約束されたものではありません。
健康食品という位置づけなので、身体全体が楽になるというイメージだと
私なりに思っています。

公式HPには、実際に飲んだ人の感想も詳しく載っているので参考になりました。

糖尿病に、世界が認めた白井田七

,
2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ