ココナッツオイルは糖尿病にも良いって本当?

ココナッツオイルは糖尿病にも良いって本当?

なにかと話題のココナッツオイルですが、その謳われる効能として有名なのは認知症ですよね。
うちの84歳の父にも認知症予防としてどうかな?と調べていると、なんと糖尿病にも良いと言う事が分かりました。

なぜ、糖尿病に良いのかと言うのを順を追って説明しますね。

まず、ココナッツオイルの主成分は中鎖脂肪酸で67%を占めています。
体内に入ると中鎖脂肪酸は、インスリンの抵抗性を下げる作用があります。

インスリンの抵抗性とは、聞き慣れない言葉ですが、インスリンの作用を受ける細胞の感受性が低下している状態です。
まさに、インスリンの抵抗性こそが2型糖尿病の根本的な原因だとも言われているので、
これが改善する事で、糖尿病予防になるという事なんですね。

また、善玉コレステロール(HDL)を増やし、悪玉コレステロール(LDL)を減らし、代謝を促進する働きを持っています。
代謝が良くなると、カロリーを消費しやすくなるのでメタボも改善できると言われているんです。

ココナッツオイルは、認知症や糖尿病以外にも美容効果もあると言われていますよね?
ミランダ・カーを始め、ハリウッドスターやスーパーモデルも愛用しているそうです。

ココナッツオイルは、ドラッグストアやネットでも売っています。
料理に使えるので、あまり困らないとは思うのですが、すっごく高いんですよね・・・

楽天市場のココナッツオイルの相場

スポンサードリンク

主婦だったら、最低でも2人分~4,5人分くらい作るでしょうから、
毎日、使うとエンゲル係数が高すぎ状態になります(>_<) 自分だけ・・・・ そう、自分の分だけでいいのよ。 というのであれば、いっそのことサプリの方が安くつきますね。 ココナッツオイルサプリVCO

これなら、月々の費用も安く済みますし、初回限定では半額以下の1980円なので、
試しやすいのがいいですね。



2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ