オリーブオイルで血糖値の数値改善

オリーブオイルで血糖値の数値改善

オリーブオイルには、様々な健康効果が言われていますが、
どうやら糖尿病の人にも血糖値改善に良いとされています。

これまで言われていたオリーブオイルの効能はこんな感じです。

オリーブオイルの効能

・メタボのリスクを減少させる
・心臓病予防
・血圧、コレステロールの低下
・善玉コレステロールはそのままで悪玉コレステロールを減少
・動脈硬化の予防
・がん予防
・血液サラサラ
・アンチエイジング効果

これに加えて、オリーブオイルは上手に活用する事で、
血糖値が急上昇しにくくなる事が分かっています。

オリーブオイルの効果的な摂り方

オリーブオイルを小さじ1杯ほど飲んでから、食事をすると
オリーブオイルが胃に膜を作って血糖値の上昇を防ぐ事が
できると言われています。

でも、それって少し抵抗があるかも知れません。

ですので、食事を食べる時にオリーブオイルで作ったドレッシングをかけた
サラダを食べると、簡単に摂取する事ができます。

それでは簡単にできるドレッシングをご紹介しましょう。

ドレッシングの基本の分量

酢       大さじ3
塩       小さじ1
砂糖(パルスイート)お好みで少々
こしょう    少々
オリーブオイル 大さじ3

スポンサードリンク

酢などをよく混ぜ合わせてから、最後にオリーブオイルを少しずつ加えるのがコツ。

以上がドレッシングの基本の分量ですが、これにレモン汁を加えたり
醤油を加えたりというアレンジをすると、飽きません。

オススメなのは、玉ねぎの摩り下ろしです。
玉ねぎも血糖値を急上昇させない食材なので
ドレッシングにはピッタリだと思います。

サラダ油などに比べると、オリーブオイルは少し割高ですが、
我が家では、料理を作る時もできるだけオリーブオイルを
使うようにしています。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ