オリゴ糖は血糖値を上げない?【糖質制限を本気で考える】

オリゴ糖は血糖値を上げない?【糖質制限を本気で考える】

血糖値が上昇しない為には、普段摂っている糖分を控える事が大切ですよね。
そんな時はオリゴ糖を上手に活用するのも良い方法だと思います。

オリゴ糖とは、ブドウ糖や果糖などの単糖が2~10個程度結合したものの総称です。

オリゴ糖と血糖値の関係とは?

糖尿病の人に、なぜオリゴ糖が良いのかと言うと
オリゴ糖は体内で消化・吸収されないので血糖値が上昇しにくく、
体重の増加も防げるからです。

オリゴ糖の効能は他にもあります。

例えば、便秘解消や腸内の善玉菌を増やしたり、
血中コレステロールの減少、虫歯予防などです。

ですから、料理に砂糖を使う代わりにオリゴ糖を使ったり、
コーヒーやヨーグルト、手作りのおやつなどに使用すると
血糖値の上昇を気にせずに、甘い物が食べれるという訳ですね。

とはいっても、食べ過ぎると肥満の素ですので
どうしても甘い物が食べたいと思う時に、使うのがポイントです。

甘いものを徹底的に制限すると、ストレスを感じて、
そのストレスが血糖値を上げてしまう事もあるので、我慢も良くないんです。

しかし、オリゴ糖にはたくさんの種類があるので
中には、消化吸収されるものもあります。

ですので、消化吸収されないオリゴ糖を選ばないと意味がありません。

消化・吸収されないオリゴ糖の種類

・フラクトオリゴ糖
・大豆オリゴ糖
・ガラクトオリゴ糖、
・乳果オリゴ糖
・ラフィノース
・キシロオリゴ糖

これらのオリゴ糖を選びましょう。
砂糖の代替え品としては重宝しますよ。

ちなみに私は、上白糖の代替え品としては、パルスイートを使っています。
(カロリー90%カット、糖質は小さじ1杯1.9g)

スポンサードリンク

そして別の目的でオリゴ糖を使っています。

実は、たまに便秘になる事があるのですが
巷では便秘にはオリゴ糖が良いと言われていますよね?

早速スーパーに売ってるのを使ってたんですが、
あまり効果はありませんでした。

それもそのはず、安いものだったらオリゴ糖の含有量が半分以下しかないらしいですよね。

ひどい便秘が解消したという友達に聞いてみたら、良いオリゴ糖を教えてくれました。

友達が使っている、日本一売れてるオリゴ糖というのを使ってみたら、
私にも、合っていたようで、思った以上に良かったですよ。

⇒カイテキオリゴの詳細はこちら

消化・吸収されないタイプの複数のオリゴ糖を組み合わせる事で
単一成分のオリゴ糖以上に実感度をパワーアップさせたオリゴ糖商品だそうです。

残念ながら、このオリゴ糖は甘みは砂糖の4分の1ほどなので
甘味料代わりには使えません。

あくまでも便秘対策として重宝しています。

肥満の原因のひとつに、便秘も挙げられますから、
血糖値の上昇を抑え、肥満解消の目的で使用しています。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ