えん麦のちからの定期購入の解約方法

えん麦のちからの定期購入の解約方法

糖尿病で薬を処方されている人でも安心して食べれる健康食品の「えん麦のちから」ですが、私もずっと愛用していて、数値が安定しています。
※えん麦のちからを試してみましたを参照下さい

同じく、糖尿病の職場の友人にも勧めたところ、最初はとても喜んで続けていたのですが、結局3ヶ月後に彼女には合わず解約する事になりました。

どうして合わなかったのかというと、“おならが大量に出る”為でした(笑)
えん麦の力は、食物繊維がたっぷり入っていて、食前に摂取する事で糖分を包み込んでくれるので、糖尿病患者にはぴったりな健康食品だと私は思っているのですが、実はお通じにも良いのです。元々快便だった彼女はおならばかり出るようになって、それをこらえるのが辛いとのこと。

笑ってはいけないのですが、私はそんな事はなかったので、そういう人もいるんだなって思いました。

でも解約方法ってどうするんだっけ?という友人に、私もえん麦のちからを勧めた手前、解約方法を一緒に調べてみました。

公式HPを見ると、「解約」という言葉は書いてありませんでしたが、よくある質問というページの中に「定期コースの中止はできますか?」という項目があり、読んでみると電話で解約できるという事が分かりました。

定期購入の場合は、最低3カ月は継続するという決まりがあるのですが、(その分、割安になる)友人の場合はそれもクリア。

スポンサードリンク

友人は、解約の電話をする事に対して無理に引きとめられないか?と心配していましたが、電話をしないと始まらないので電話してみたそうです。

電話口には、とても爽やかな対応の女性が出ました。友人は単刀直入に解約したいと告げると、確認のために名前と電話番号を聞かれ、その次に「差し支えなければ解約の理由をお聞かせ頂けませんか?」と、聞かれたので、「おならがたくさん出過ぎる」と、正直に答えたそうです。

すると、電話口の女性はまたまた爽やかに「分かりました。稀にそういう方もおられます。では、次回の配送分からキャンセルの手続きをしますね」と、全く引き止める事もなく、簡単に解約手続きが終了しました。

そして、最後に「もしまだ残っているのでしたら、お水を大量に摂ってお召し上がりになってみて下さいね」とのアドバイスも。

友人は、まだ半分くらい残っているので捨てるのはもったいないから、次回からはお水をたくさん飲みながら使ってみると言ってました。

もし、私の友人のようにえん麦のちからを試してみたけど、どうしても腸が活発になりすぎて日常生活が辛い…という人は、このお水をいっぱい飲みながらえん麦のちからを摂取するという方法を試してみて下さいね。

それでも、やっぱり無理!と思われたとしても解約は、めちゃくちゃあっけなく手続きできるので、気になる方は安心して試してみて下さいね!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ