えごま油の効能|血糖値の上昇を防ぐ健康油

えごま油の効能|血糖値の上昇を防ぐ健康油

えごま油(しそ油)といえば、ここ数年テレビのダイエット番組でも
ダイエットしたい人でも、積極的に摂りたい油だと言われているので
聞いた事がある人もいらっしゃるかもしれませんね。

えごま油にはオメガ3脂肪酸のαリノレン酸、ビタミンB1、ビタミンB2、
タンパク質、カルシウムが含まれています。
αリノレン酸は、必須脂肪酸でしてヒトが体内で合成できずに摂取する必要がある
脂肪酸なんです。

αリノレン酸は、健康的だと言われるゴマ油やオリーブオイルにも
ほとんど含まれてないとのことです。

ここで注目したいのは、えごま油は血糖値の上昇を抑える効果があると言われている事です。

ヒトは炭水化物を食べると、ブドウ糖へ分解されますが、
体内で使われずに余ったブドウ糖は、中性脂肪として、蓄積されて行きます。

えごま油に含まれる、ロズマリン酸による働きで余ったブドウ糖が中性脂肪として
蓄積されずに、体外に排出してくれるます。
この機能は、血糖値の急上昇を抑えてくれるので、糖尿病予防や悪化を防ぐと言われているのです。

えごま油の効能

えごま油の主な効能や効果を挙げてみましょう。
・動脈硬化予防
・不整脈予防
・血糖値の上昇を抑える
・血中コレステロール低減
・中性脂肪低減
・ダイエット効果
・血圧低下
・記憶学習能力向上
・視力向上

上記に挙げたダイエット効果とは、どのような事なのかというと、えごま油に多く含まれているαリノレン酸には、油を分解して脂肪を体にたまりにくくする働きがあるからです。

このように、えごま油は糖尿病の人にもダイエットしたい人にも
積極的に摂取したい油なのですが、ひとつ注意しておきたい事があります。

スポンサードリンク

それは、えごま油は酸化しやすいので加熱せずに使う事がより良い効果が期待できるというものです。

ですので、サラダドレッシングに使ったりマリネにつかったり、
または、ピザやパスタを食べる時に上から回しかけるなどという使い方が良いようですね。

以下のリンクのショップでは、無農薬栽培のえごま油が販売されています。
無農薬栽培のえごま油

糖尿病を改善させるには、食事療法が不可欠であり、工夫すれば病状を改善させる事は
不可能ではありません。
食事療法で薬や注射に頼らずに、かなり改善した人もいるので
諦めずに工夫していく事が何よりも大切だと思っています。

追記
こちらの記事もどうぞ⇒エゴマの葉を買って食べてみました

 

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ