血糖値を下げるコーヒーで脂肪を燃やせ|ヘルシアの話を聞きました

血糖値を下げるコーヒーで脂肪を燃やせ|ヘルシアの話を聞きました

糖尿病患者は、コーヒーを飲むと良いと言う話をおぼろげに聞いた事があるのですが、
先日、とある講習会に行った際に「花王トクホ紹介」というコーナーがありました。

そこで、コーヒーは脂肪燃焼効果がある事が分かった事や、ヘルシアコーヒーのお話を
聞いてきました。

d7qCWUURqYJ69HX1390204409_1390204423

以前なら、コーヒーと言うと身体にあまり良くないというようなネガティブな思いがありましたが、数多くの疫学調査の結果、糖尿病や高血圧症などの生活習慣病への有効性が報告されるようになったそうです。

中でも、注目されている成分はポリフェノールであるコーヒークロロゲン酸です。
頂いたパンフレットには、「花王は、世界で初めてコーヒークロロゲン酸の脂肪低減メカニズムを発見しました」と書かれています。
もともと、クロロゲン酸類は焙煎すると減ってしまうそうなのですが、
ヘルシアは、このクロロゲン酸を一般のレギュラーコーヒーの約2倍270mgと、
豊富に含まれる事に成功しました。

スポンサードリンク

そこで、ヘルシアコーヒーは「脂肪を消費しやすくなる」といわれているのですね。
ヘルシアコーヒーを1日1本継続して12週間ほど飲み続ける事で、
おなかの脂肪が低減すると言われているそうです。

しかし、当然ながら暴飲暴食をしていたらそのような効果は期待できないので、
規則正しい食生活を行いながら、続ける事が鉄則です。

ただし個人差もある・・・と説明に来てくれたお姉さんは言ってましたが・・・
1日1本150円ほどですので、続けて飲むのもあまり難しくないかもしれませんね。

効果があっても、もしなかったとしても(個人差があると言う事なので)
コーヒー好きの人は、軽い気持ちで試せそうですね。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ