糖質制限をしても便秘なら痩せない。痩せる為の効果的な方法とは?

糖質制限をしても便秘なら痩せない。痩せる為の効果的な方法とは?

糖質制限さえしていれば、スルスルと体重は落ちていくものだと思いこんでいました。

だって糖質を摂らなかったら、脂肪がつかないんでしょ?ご飯やパン、麺類などの炭水化物を摂らずに、お肉や野菜を好きなだけ食べてもいいんでしょ?

なんて、安易に思っていた私ですが、ある重大な事に気づきました。

糖質をほとんど摂らなくても、食べた量(グラム数)が多かったら、体重は増えてしまうという事を・・・( ̄□ ̄;)!!

しかし、通常は翌日に便で排出されたら身体に脂肪がつかずに痩せていくという原理なのだと思いますが、食事内容を考えないと便秘になってしまって、体重が落ちないんですよね。

最近、こまめに体重を計っていて、

・起きてトイレにいったあと
・朝食後
・便が出た後
・昼食を食べる前
・昼食後
・夕食前
・入浴前
計7回体重を計っています。
※パートがある日は、ここまでこまめに計れませんが。

その時に、当然ですが食べた量だけ体重は増えます。

そして翌日に、快便ならお腹もスッキリ、体重もスッキリ!となるのですが、便が2~3日出ないとなると、身体は重いしお腹もぽってりしてしまって体重も減らないのでストレスがたまってしまいます。

つまり、体重を落としたいなら便をしっかり出さないといけないと言う事に、今さらながら気づいたんですよね。排便ってとっても大事だと言う事を。それからとてもその事を意識するようになりました。

やっと60kg台に突入か?

最近、真剣に糖質制限をやっているのですが、やっと60kg台に突入しそうです。一番多かった体重は81kgぐらいだったので、60kg台なんておそらく13年ぶりです。

今まで70kgを切る、あと一歩という所で断念して、5キロ太って慌てて5キロ戻すの繰り返しだったのですが、最近は旅行や会社の飲み会をこなしながらも、順調に体重が減ってきています。

おそらく、きちんと便を排出するように食材を選んだり食べ方を工夫するようになったからかも知れません。

今、実践している最強の組み合わせ

便秘にならない為には、できるだけ食事で摂りたいと思っています。

まずは色んな種類の野菜を摂ったり、海藻類や豆類を積極的に摂れるように心掛けてはいます。

しかし、朝食や昼食はなかなか野菜が摂れない事も多いのもたしか。ましてや仕事柄、外食の機会もあるので、理想的な食事が毎食摂れる訳でもないんですよね。

でも、そんな時に利用している方法があるんです。

それが、食物繊維のサプリメントとして人気の高い難消化性デキストリンを食事の前に摂取する事です。

難消化性デキストリンとは、食物繊維不足を補うためにトウモロコシから作られたもので、以下の作用があります。

・糖の吸収のスピードがゆるやかになる
・整腸作用がある
・内臓脂肪の低減
・便量を増やし、便の通過時間を短縮させる

これらの作用により、血糖値の上昇を抑えてくれて便秘解消に期待が出来るという、糖尿病でありダイエットしたい人にとってはうってつけの食品なんです。

難消化性デキストリンを食事と一緒に摂取する実験でも、食後血糖値の上昇が抑えられた事が確認されているのでトクホ製品として販売されています。
また、便通についてですが、過去のヒト実験では、排便量と肺限界数の増加が認められたという結果も報告されています。

楽天市場やアマゾンでも、簡単に見つけられるのですが、粉末のものしか見た事がないんですよね。飲み方はお水などに入れて溶かして飲むんです。

自宅で食事する時には、粉末でも全然よいのですが、外食時にちょっと困るかな?レストランで出されるお水に溶かすのって勇気が要りますよね^^;
と思っていると、こんなのを見つけました。

⇒糖や脂肪の吸収を抑える【ベジファス】

ネットで見つけて即買いです。

ベジファスは、私がネット上で探した難消化性デキストリンの中で、唯一ゼリータイプのものです。味もシークワーサー味で美味しく食べやすいです。

1包に難消化デキストリンが5g入っているので、これ1包で1日に必要な量の1/3が摂取できます。

私は、ベジファスを飲み始めて3週間になりますが、お通じも毎日ありますし、体重も減りました。

あっでも、ベジファスを飲んだから痩せたというのではなく、糖質制限もゆるくおこないながら、ストレッチやウォーキングもしているので、私にとってはベジファス+軽い運動+ゆるい糖質制限という組み合わせが合ってたのだと思います。

本気で、血糖値コントロールや減量を行うなら、良い補助アイテムになると思いますよ^^

⇒ベジファスの詳細はこちら】

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ