糖質と脂質を一緒に摂らない方がいい?

糖質と脂質を一緒に摂らない方がいい?

糖質と脂質は一緒に摂ると、太りやすいと言われています。

糖質と脂質を一緒に摂る食べ物と言うと、ぱっと思い浮かぶのは、
天丼やカツ丼などのこってりとした丼物でしょうか。

私は、ごはんが糖質だという事をあまり意識していない時には、
丼物が大好きで、外食はもちろん家でも晩ご飯に作ったりしていました。

だってすっごく美味しいんですもの(笑)

大好物の丼物を絶対に食べないというのは、ちょっと辛いので
どうしても食べたい時は、食物繊維のものを一緒に食べるのが良いそうです。

そう、太らない食べ方の順番という記事にも書きましたが、食物繊維から先に
食べて、次にタンパク質、そして最後に炭水化物などの糖質を食べると、
血糖値の急上昇を防ぐ事ができるし、太りにくいんです。

ですので、丼物を食べたい時は先にサラダやお浸しなどを食べると少しは良いみたい。

また、糖質と脂質がたっぷりなものといえば、洋菓子がありますよね。

スポンサードリンク

ケーキやクッキー、カステラなんて甘いしバターたっぷりですもの。

おやつは洋菓子ではなく和菓子の方がまだましと言われるのは、
この糖質+脂質=太るという方式にあてはまりますね。

このように、自分が好きな食べ物やよく作るメニューから
糖質+脂質のメニューを思い浮かべて、それを控えたり食べる順番に工夫する事で
少しは変わってくるのかもしれませんね。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ