家事をしながらカロリー消費するコツ

家事をしながらカロリー消費するコツ

糖尿病と診断されてから、暴飲暴食を避けて
ウォーキングなどの有酸素運動を心がけてきましたが、
真冬になると、なかなかウォーキングしにくくなりました。

太ってるからといって、暑がりと思われがちですが、
夏は暑がりでも、冬は細い人よりも寒がりな
肥満の人も多いですよね?
私もそうですが、脂肪の塊って冷えやすいので
デブでも冬は寒いんです(苦笑)

そんなときに、わざわざ運動することなく
家事の合間や団らんの時などにできる「ながら体操」をご紹介します。

基本は、立ったり座ったりする動作を意識すること。

この動作は、脂肪燃焼にとても効果的なんです。

・家事をしながら、下の方にあるものを取るときに
しっかりひざを曲げて座る。

・椅子に座って立ち上がるという動作を10回繰り返す。

・慣れてきたら椅子に座らずに
しゃがんで立つという動作を10回。

・使わないコンセントはこまめに外す。

・自宅に階段があれば、上ったり下りたりを10回繰り返す。

・掃除をするときは、ぞうきんなどで手で拭く。
この時にもひざを曲げて腰を落として毎日実行。

これなら寒い冬でも家の中で特に時間をとられることなく
運動ができます。

また、家事をしながらカロリーを消費できるスリッパも
効果はあるようなので、そういうものも活用しているのも良いかも?
こういうのも面白いかも!

スポンサードリンク

外で歩けない日は、これでなんとか運動量を増やしたいと思います。

これを毎日の習慣にすれば、脂肪燃焼されやすい体に
なるそうです。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ