ニッスイ イマークSは中性脂肪の低下に効果あり?

ニッスイ イマークSは中性脂肪の低下に効果あり?

糖尿病患者の約半数は、肥満体形だと言われています。

私のこのタイプなのですが、治療やウォーキング・健康食品など諸々の努力のおかげで
血糖値は下がり、ヘモグロビンA1cも平均値になりました。
(参照:6月の検査結果

でも、中性脂肪はというと、意外に高いままなんです。
毎日1時間以上歩いていても、なかなか減らない中性脂肪。

ちょっと悲しいです。

中性脂肪は、日本人の40代の約4人に1人は高いと言われています。
中性脂肪が多いと、動脈硬化を進めてしまうのでとても恐ろしいですよね。

しかも、中性脂肪が多くても自覚症状がないので気づきにくく、
サイレントキラーと呼ばれているとか。

これはなんとかしなければ。

中性脂肪を減らすには

この中性脂肪を減らすには、EPA(エイコサペンタエン)と
DHA(ドコサヘキサエン酸)と呼ばれる成分が効果的。

でも、これらは体内で作り出す事が出来ない必須脂肪酸の一種なので、
青魚をせっせと食べるのが良いのですが、
EPA,DHAともに、1日1000mg以上の摂取が望ましいそうで、
どれだけ青魚を食べればよいのかというと、
マグロの刺身を8.5人前食べなければいけないのだとか(平成21年厚生労働省の発表より)

それは、実際には不可能に近い量ですよね。

そこでサプリメントを活用する人が増えているという訳です。

4.2秒に1本売れてるトクホドリンク

今、中性脂肪を下げるのに人気があるのが、ニッスイの「イサークS」というドリンクで、
4.2秒に1本売れているそうです。

イマーク
日本水産の「イマーク」

しかも、リピート率は87.5%という事で、気に入って飲み続ける人が多いんですね。

イマークSには、「ESP600mg」「DHA260mg」が含まれています。
1日1本を4~12週間、継続飲用で血中中性脂肪を約20%低下させる効果が認められました。

でもいくら体に良いからといって、あまりにも飲みにくい味だったら、
継続して飲む事はできませんよね。

青魚の成分のドリンクって臭そう、まずそうと思われがちですが、
実はそうではなく、ヨーグルト風味で飲みやすいそうです。

だからリピ率が高いというわけですね。

今なら、通販限定で10本セット1000円のお試しセットが販売されています。
しかも送料無料です。

通常価格が1本300円なのでかなりお得感がありますね。

1日たった100円で始められるのは、なんとも嬉しい感じ♪

大手メーカーのニッスイのトクホ飲料なので、安心感も違います。

「イマーク」10本お試しセット
,
2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ