糖尿病の新薬SGLT2阻害薬が気になるけれど

糖尿病の新薬SGLT2阻害薬が気になるけれど

糖尿病の新薬SGLT2阻害薬について、以前書きました。

2014年4月に発売と言われていたので、もう発売されているのでしょうけど、
先日の4月の診察では、いつもと変わらないお薬が処方されました。

その内容は、メトグルコを朝・晩2錠ずつと、グリミクロンを毎朝1錠です。

SGLT2は、体重が減るという効果があるとネットのニュースで見たので
体重が減るのなら、この薬を試してみたいと安易な気持ちで思いましたが、
この薬は少し難しい薬だそうで、医者だけじゃなく患者もこの薬の特徴を
知って使うべきだと専門医の先生が言っておられるのを読みました。

体重が減るというのを聞くと、凄く興味がありますが、
薬なので副作用もあります。
まず、糖を尿から出すのでその時に体内御水分も引かれて出るので、
こまめに水分補給をしないと脱水になる危険があります。
また、女性の場合は尿路・性器感染症が起きやすいとのこと。
そして薬をやめると体重が元に戻りやすいとのこと。

スポンサードリンク

「この世に痩せ薬は存在しない」と、うちの旦那が熱く語りますが、
あっても、副作用というリスクやリバウンドが起こるのなら、
痩せるのを目的に、この薬を欲しがるのは危険なことなのでしょうね。

先日、先生にこの薬の話をしなくて良かったかも?^^;

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ