水虫になってしまった!皮膚科医に言われた事

水虫になってしまった!皮膚科医に言われた事

 

なんか足の指の間がかゆいと思ったら、久しぶりに水虫になってしまいました。

お風呂上りに、体中が温まったせいか指の痒さが強烈になり、思わずかきむしってしまったら、指の間の皮がむけてしまって炎症を起こしてしまって、大変な事に!

水虫は3年前にもかかったことがあったのですが、その時の皮膚科の塗り薬が残っていたので、その薬を塗っていたのですが、指のまたの色が変色しているので怖くなって、さきほど皮膚科に行きました。

糖尿病患者にとって水虫とは、「たかが水虫」と油断は禁物なんです。
だって、そのままほっておいたら壊死すると言われているじゃないですか?
指の壊死状態というのが、どんな状態なのかは見た事がないので分かりませんが、薬を1週間塗っても皮膚の色はくすんだまま。私はもともと大げさな人間ですので、嫌な予感まで感じてしまいました。
このまま、水虫を軽んじて適当にしてたせいで切断でもするはめになったら大変だと思い、不安になって皮膚科に行く事に。

しかし、私のこの“嫌な予感”は違う面で実現化してしまいました。

診察室に通され、医者に水虫になったようだと伝えて以前残っていた薬を塗っていた事を伝えると、皮膚科医はあきれた表情でこう言いました。

薬は、炎症が治まったらやめるというものじゃなく、目に見えない菌をやっつけるまで期間がかかるから、1カ月くらいは塗り続けなくてはいけない。
この薬はたしか1週間分だったはず。糖尿病でいえば糖尿病の薬を1週間だけ飲んでやめた事と同じですよ!!と。

なんだか叱られてしまいました。3年前に渡した薬が残っていたという事実に先生の意識はぐぃーっと行ってしまったのです。
本当に私って、余計な事まで言ってしまうんですよね・・・3年前の薬を塗ってた事なんて言わなければ良かった。

要は3年前に1カ月くらいは塗り続けて下さいと言われてたのに、指が綺麗になったら勝手にやめてしまったという事が、先生の逆鱗に触れてしまったという事ですね

スポンサードリンク

(でも、この3年間は一度も水虫にはなってなかったんですけどね。3年前の水虫菌が今頃繁殖しだしたんですかね?)
と言いたいのをこらえて、苦笑いした私。

でも、先生の言ってる事はごもっともですし、悪いのは私ですが遠目で指をちらっと見ただけで、薬は2本出しておきましょうか。と言われて診察は終わりました。

薬の塗り方すら、教えてくれなかったので聞いてみると、面倒くさい感じで教えてくれました。
薬の塗り方は3年前に聞いたけど、そんなの忘れてるよ・・・と思ったけど再び苦笑いをしながら、病院を出ました。

もしかしたら私のような患者は多いのでしょうかね。通うのが面倒なので、見た目で勝手に治ったと判断して途中で治療をやめてしまう患者がね^^;
だから、診察も投げやりな感じになったのでしょう。でも悲しかったですね。

ちなみに、なぜ私が水虫になったのかというと半月ほど前にインフルエンザにかかってしまったのですよ。
しかもA型のきつ~いやつにね。

予防接種を受けたのにかかるなんて、どれだけ今年のインフルエンザはきついのでしょうか。

そのため、3日間お風呂に入らずに3日ほど靴下も履きっぱなしだったのです。
いや、1回くらいは靴下は履き換えたかもしれませんが、足を洗う気力もなかったので、それで足が蒸れてしまったのかも?

なんか汚い話でしたね。すみません<m(__)m>

2型糖尿病ブログランキングに登録しています。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ