年を取ったと感じる事

年を取ったと感じる事

50歳を目前として、自分が年を取ったなぁと感じる事って色々ありますが、
今日も、すごくそれを感じてしまいました。

よく、徹夜ができなくなったとか、たくさん食べれなくなった、
走れなくなったとか、力が弱くなったとか

そういう事で年を感じる事はありますが、まさか歯を抜かなければならなくなって
自分の老いを感じる事になるとは・・・

今日、歯医者さんで歯を抜きました。

数年前から歯の寿命が短い事は言われてきましたが、
歯の根元が空洞になり、その空洞に菌が入ったのか炎症を起こして
頬骨のあたりにずっと鈍痛が走るようになってきました。

さすがに痛いので、歯医者さんでレントゲンをとると
もう抜いた方が良いとの事。

いわゆる、歯の寿命みたいなものでしょうかね。

歯を抜くなんて20年前に親知らずを抜いた事依頼なので
とても緊張していましたが、5分くらいで抜けたので思った以上に楽でしたが・・・

でも、歯を失ったというショックがじわじわときています。

スポンサードリンク

今までは当たり前のように、自分の歯でご飯が食べれていますが、
あと数十年経ったら、そうならないかもしれないと思うと、
歯を抜かなくてはいけない=老化を意識してしまって、
身体の健康や見た目の若々しさ意外にも、歯の健康も考えないといけないなぁと
考えてしまいました。

歯科衛生士さんからの、歯磨き指導を受けた時もあまり真剣にしてなかったし、
歯医者さんには、歯のトラブルがあった時にしか行きません。

本当は定期的に歯垢をとったりのケアをしてもらった方が良いんでしょうね。

親知らず以外の歯を抜いたのはこれで2本目。

まだ50歳にもなってないのに、これはダメですよね(>_<) もう少し歯のケアをきちんと考えたいと思います。 2型糖尿病ブログランキングに登録しています。 にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

いつも応援して下さりありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ