低血糖のお守り固形タイプのブドウ糖

低血糖のお守り固形タイプのブドウ糖

2013年4月から糖尿病治療を開始した私は、
現段階では、まだ薬は調整中という感じかも知れません。

現在は月に1回検査と診察があるのですが、
毎回、先生は低血糖を起こしていないかと聞いてくれます。

でも、太り過ぎだからか持病がバセドウだからか、
低血圧気味だからかは分かりませんが、しんどいと言えばしんどいし
なんともないと言えばなんともないし・・・

という感覚しかないんですよね(>_<)

でも、自分でも分からないという事はほぼ低血糖は起こして無いって事?

そんな頼りない私に、処方薬局の薬剤師さんが固形タイプのブドウ糖を
下さいました。
固形のブドウ糖

このブドウ糖の原材料名は、ブドウ糖、デキストリン、ステアリン酸カルシウムと
書かれてありました。

私自身は低血糖のような症状はないので、まだ食べた事は無いのですが、
味はあまり美味しくないそうです^^;

武田薬品の製品ですが、非売品です。
糖尿病患者に配る為に非売品をわざわざ作るなんて武田薬品、すごい!(笑)

お陰さまで低血糖の実感がないので
普段出歩く時も飴を持ち歩いたりする事もなかったのですが、
薬剤師さんが「お守りがわりに持ち歩いて」と、言ってくれたので
いつも使うバッグに入れてます。

まだ使った事はないのですが、気分的に安心しますね。
心配性の私には、ぴったりなお守りです。

スポンサードリンク

使わずに済んでいると言う事は、お薬の調節もうまくいってるという事なので
良かったです。

武田薬品のものではないですが、こんな固形ブドウ糖を見つけました。

量がたくさん入っているのでお得だという口コミもあります。

いつもご覧いただきありがとうございます。

2型糖尿病ブログランキングに登録しています!
下の「2型糖尿病」ボタンをクリックして頂くと励みになります。
どうぞ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ